Blog

デバイスマネージャに表示されないネットワークアダプタを削除する方法

忘れそうなので

LANカードの故障等で、ハードウェア構成が変わるとローカルエリア接続もローカルエリア接続2などの様に変わり、変更前の接続は表示されなくなってしまいます。表示されないが、レジストリには報が残っているため、変更前のIPアドレスや接続名が生きており
新たなLANカードに変更前のIPアドレス等が利用できない状態になることがあります。

このネットワーク アダプター用に入力した IP アドレス xxx.xxx.xxx.xxx は
既にこのコンピューターの別のアダプター ‘xxxxx’に割り当てられています。

この接続の名前を変更することはできません。指定した名前の接続が既に存在します。
別の名前を指定してください。

1.コマンドプロンプトを開く
2.以下のコマンドを入力する
set devmgr_show_nonpresent_devices=1
Start DEVMGMT.MSC
3.デバイスマネージャの[表示]メニューから[非表示デバイスの表示]を選択する
4.アイコンが半透明になった、古いネットワークアダプタを削除する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation