Blog

Fedora Core 1

Fedora Core 1 が今朝出ました。
開発室の100M回線を使ったのですが激混み状態でダウンロードに6時間もかかってしまった。なんだか使った事が無いがBitTorrentを使うとそこら中で共有をしまくってとても速くダウンロード出来るとかで次回までに勉強しておかなくちゃです。ちなみにここのCOJIサーバはup2dateにより今朝の段階でCore 1になってます。

時期CoreからKernel2.6をベースと言う事ですがどうなるんですかね?
Fedoraでは(Redhat)すでにスレッド関連は2.6の技術を取り込んでいたのでそんな大きな速度改善はないだろうな~。

Windows Server 2003 & Office 2003ですが売れるてのでしょうか? クライアントの数が25台としてエンタープライズ版が\720,000で実売が\450,000くらいです。1台あたり\18,000だとすると安いのかな? 個人的にはOSって基本ソフトなのでシンプルで良いと今でも思っているので余分な機能を削ってM$も無料で配ってくれればちょっと思ったりしてます。

VGA交換

VGAを交換しFedora環境でもDRIが使えるRadeon9600にした。とりあえずTux Racerなどもグリグリ動いているので成功かな。

あと知り合いのPCを組立のだがAthlon64 3.2GHzでコイツがすげぇー速いので驚きました。WinXPの起動が数秒だよ。自分のP4 2.6GHzマシンのスタンバイからの復帰と変わらないよ。久しぶりに自分でも欲しいと思う物を体験しちゃった。

おちゅーしゃ

Linuxの2chブラウザで良く出来ているけど書き込みが出来なくちょっとイマイチだったのですが書き込みが出来るよう改造パッチを作った人がいます。
おちゅーしゃ

Fedoraとatok

Rawhideからガシガシ落としてアップデートしていたのですが、どうしてATOK Xが影響するのか全体の動きがおかしくなってしまう。原因が特定出来ないのですが胡散臭い物だけアップデートしないようにしたいところです。昨日は夕方に最悪な状態になりまた再インストールで環境づくりをやり直したのでもうヨレヨレです。

原因の元は分かりました。しかしこの問題は日本人が介入しないとずっと引きずるかもしれない。

以下を入れるとダメです
gtk+-1.2.10-28.1
gtk+-devel-1.2.10-28.1
gtk2-2.2.4-5.1
gtk2-devel-2.2.4-3.1