Blog

昨日、これでハマったよ

Windows 11 Insider Previewのアップデートで一部に不具合 タスクバーが「無応答」に(解決策あり)

この記事をさっき見つけたけど、早く知りたかったよ。

自分は Administrator で入り users 下の自分のログインアカウントのフォルダをリネームして、ログインアカウントを削除して、改めてアカウントを作成して、リネームしたフォルダからデータを戻して、いくつか AppData の中身に合わせて調整して復活させました。

レジストリに保存されていた情報などは当然消えてしまっているので各ソフトウェアは起動していつものデフォルト設定にしたり、ライセンス認証させたりなどなど大変でした。 この情報があれば苦労しなかったのに・・・

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2109/03/news118.html

 

国家プロジェクトDX実証事業に採択されました

日本通信と私の会社で進めて来た事が採択され、実際に使いながらの実証実験が出来るようになりました。

https://www.meti.go.jp/press/2021/08/20210824003/20210824003-3.pdf

https://news.yahoo.co.jp/articles/991037e606c70c8701921a382fdb0397fbba4e02

 

とりあえず元気

Windows server 2022 プレビュー版

とりあえず後でテスト出来るようにインストールだけ
●Azureハイブリッド機能の改善
●Secured-core serverだって
セキュリティ強化だけど、Windowsサーバに使う様な人達には必要かもね
この機能にハマって動作しないとかありそう・・・
●接続の安全性
HTTPSとTLS 1.3がデフォルトで有効化
Secure DNS
SMBのAES-256暗号化、SMB over QUIC、SMB圧縮
WAN越しの場合に効果あるかも、試して見たい
●Windows コンテナー強化
イメージを最大40%削減することによる起動時間の30%短縮
パフォーマンスの向上
コンテナ機能は良いね
あと起動時間が確かに速いです
時間が出来たら良く使いそうなパターン設定をして性能確認しておきたいですね。