Blog

赤城神社

全国にある赤城神社の総本山にあたる三夜沢の赤城神社の宮司が昔からの知人で、年に1~3回くらい通っていたのですが、ここ数年は社務所が閉まっており会えてなく、今回久しぶりに社務所が開いていたので、声をかけましたが本人の姿がなかったので、若い人に任せて自宅にいるのかと思って、宮司は元気にやってますか? と聞いたら昨年2/15に亡くなったと聞かされました。ショックでした。

とうとう神様になっちゃった。

2年前から肺がんで入院してたと聞かされ、だから社務所が閉まっていたのだとわかりました。

自分もだいぶ年寄りになりましたが、改めてまた知人が一人減り残念です。

いつも社務所の前を、すっとぼけて通ると、中から出て来て「何すっとぼけて通ってるんだよ!」 って呼ばれて、お茶入れてくれ、新作のお守りなどの出来栄えを説明してくれて、いくつも持たせてくれる良い宮司さんでした。

真隅田さん、もっと話をしておきたかった。

 

※赤城神社は本来は群馬の一宮だったようです。(今は富岡の貫前神社)

末社は貫前神社より遙かに多く、群馬県内に118社、埼玉県、栃木県、茨城県、東京都、新潟県、福島県などの73社を加えて計191社あります。

2007年に合併や廃社により減少しましたが、以前は334社もありました。

ちなみに赤城山そのものが群馬の神様と言われています。

東京から群馬に向かうと新幹線でも高速道路でも裾野が広い山が見えると思いますが、それが赤城山です。

日本では富士山についで2番目に裾野が広いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation