Blog

航空法施行規則改正で 2021年6月1日 から飛行禁止空域が追加

今までの法律に追加として緊急用務空域での確認が義務付けられました。

これは災害時等に緊急用務を行う航空機の飛行が想定される場合、無人航空機(ドローンなど)の飛行が指定された期間だけ原則禁止されます。

 これは私が持っている「日本全国飛行包括承諾承認書」があっても事前に飛ばす空域が緊急用務空域に指定された場合は、災害時に国からの依頼などの特別な事が無ければ飛行する事は出来ません。

これは最近あった栃木県足利市の山火事で、マスコミなどのドローンが邪魔で消火活動に影響があった事から追加されました。

今回の様な緊急用情報の国交省のページを飛ばす前に都度確認する事、またこの情報以外でも色々な情報を早く知れるようにと、国土交通省航空局 無人航空機の 公式Twitter がオープンしました。

国土交通省航空局 無人航空機

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation